---

妊娠期間につかったもの・そのいち

出産してから数か月経ってしまった。初めての妊娠で何がいるのかいらんのか分からず、結構四苦八苦したのを覚えている。もしかしたらまた子どもを産みたいと思うかもしれないので、備忘録。

初期(~安定期まで)につかったもの

すべてがわかる妊娠と出産の本

すべてがわかる妊娠と出産の本

 

 鉄板っぽかったので購入。妊娠が分かって割とすぐ買った。読んでわくわくしたり、いつつわり終わるんだよと思ったり。産褥期あたりまで参考になる。一冊あると安心するよね。

お医者さんは教えてくれない 妊娠・出産の常識ウソ・ホント

お医者さんは教えてくれない 妊娠・出産の常識ウソ・ホント

 

 アレだめ、コレだめ、ソレもだめ。妊娠生活は巷間のダメが多すぎてうんざりしたので、私はこの本でダメとされることだけ避けた。根拠なく「おかあさんになるんだから」であれこれ規制されるのに厭き厭きする人にはおすすめ。

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

 

葉酸がいいというのは有名な話らしく、厚労省も推してるので取り入れてみた。つわりで飲んでられねえよ、という時もあったが、安定期に入るまでなんとなく飲んでいたような気がする。妊娠関連のWebページによく広告の出ている葉酸サプリは、なんとなく気がのらなくて検討さえしなかった。好きなもの飲めばいいと思う。 

大塚製薬 ネイチャーメイド B-コンプレックス 60粒

大塚製薬 ネイチャーメイド B-コンプレックス 60粒

 

 つわり時期に気休めでのんでいたサプリメント。ビタミンB6は、一日10mgほどの摂取で効果が出るとか。そういえば婦人科でうたれる点滴もやたらビタミンくさかった(それがまた微妙な気持ちになる)。処方されたプリンペラン+週に2回ほどうつ点滴+サプリメント、で辛うじて嘔気が嘔気で済んでいたが、何食べても吐きそうになるので食事はほとんどとれていない。体重も妊娠前62kgもあったのに、安定期前には56kgくらいまで落ちた。会社はGW含んで一か月近く休んでいたと思う。

いかんせん、初期はつわりのつらい思い出で埋まっており、それにまつわることばかり思い出す。分娩のリアルな痛みは一週間くらいで忘れられるものの、つわりだけは終わって半年以上経つのに、このうらみはらさでおくべきか、的に根に持っている。ない人、軽い人もいるのがうらやましい。

 

書いているうちにこどもが起きたので、続きはまた更新したい。